電子メール

インターネットを利用している方、お仕事で利用している方、趣味で買い物、SNSなどを中心に利用している方を問わず、メールを利用されていることと思います。

 

私も友人達との連絡、仕事での連絡を中心にメールを利用して来ました。メンバーへいっせいに連絡をするための機能(メールマガジン機能)、メールで意見交換をするための機能(メーリングリスト)なども使っています。

 

現在はスマホ、タブレットを使う人が増え、ラインやSNSを利用する人、グループも増えました。確かに使えば簡単で楽なのですが、セキュリティー面や、技術、嗜好などの面から人によっては使わない、使えない環境の方もいらっしゃりメールなら使用するという方も多いです。

 

 

ビジネスの場合、リストを集め、その中から見込み客となっていただき、顧客、リピーターへとなっていただくために情報を提供する手段としてのメールの役割と言うのは大きく大切だと考えます。

 

実際、私達が楽天などで買い物をしたとき、感想を聞くメール、レビュー依頼のメール、お店からのお知らせを受け取る設定をしておくとバーゲンや、新製品のお知らせなど順次届くようになります。

 

自分が納得して登録していますから、嗜好に会うものがあれば再度購入するということも起こってきますね。

こうしたメールの種類は、メールマガジンという手法をとっていて、読者自身が 氏名、メールアドレスを登録することで、メールを受け取ることを同意し、情報を提供するというものです。

 

私はこれを同窓会の会報の送信、同窓会の開催通知、準備委員会の開催通知、議事録の通知などに使っていますが、ビジネスにおける使い方というのもいろいろあるようです。

 

どうせなら、この仕組みが自分の携わっている仕事にも生かせたらと考え、これから、このメールマガジンの種類や仕組みを調べ、使い方の工夫を考えてみたいと思います。

コメントは受け付けていません。