仕掛けを作るのも釣りのうち

sikake

私の趣味は釣りです。

ともう何年も言い続けています。

でも、一向に釣りが上手くなってません。
というか、狙ったとおり、思い描いたとおりの釣りが出来ていません。

釣りに出かける前に、こうしてみよう、ああしてみようと
いろいろ考えて仕掛けを自作して行くのですが
試そうと思っていたことの半分も試さないまま
帰ってくることが多いです。

同じく釣りを趣味とする人でも、
道具から仕掛けまで全て市販のもので釣り
釣行回数を重ねている人もいます。

これもまた釣りです。

釣具の進歩は目覚しく、魚種や釣人の嗜好に合わせた
竿やリール、仕掛けがどんどん新しく発売されています。

これを追い掛けてどんどん新しい道具、仕掛けを使って
釣果を伸ばして行く。これも釣りです。

私は小遣いが少ないのもありますが仕掛けは出来るだけ
自分で作る派です。

ターゲットが鯛の場合は
イワシの落としこみサビキ、ビニールサビキ、青虫用の仕掛け
タイラバと殆ど自作です。

ヒラメや青物の呑ませ釣り仕掛けは
比較的簡単に作れます。

メバル、キスといった小物の仕掛けもよく作ったものです。

この仕掛けの自作をすると
私は釣りの楽しみが増えてくれるように思えます。

市販の仕掛けでは出来ない仕組みを作ったり
試したりすることができます。

もちろん、失敗も多いですが
上手く自分の仕掛けで魚が釣れたときは
満足感が大きく、楽しいものなのです。

コメントは受け付けていません。