65歳の決意

sinia

65歳になりました。

でも、人生100歳と言われる時代になりました。
母親の年齢まで生きるとしてあと、12、3年。

父親の年齢まで20年。

と考えていましたが100歳となると

まだ、35年もあります。

これまでの生活を振り返ってみて

20年前に現在の仕事を始めたわけです。

当時を振り返ると

信頼にあたるリーダーがいて、

そのリーダーを中心としたグループは互いに信頼しあったグループ。

そのグループに加わっての活動でした。

この20年、この状況にどっぷりとつかってしまったという状態です。

今になって反省することは、この業界の知識を入れることはしましたが、

ビジネスそのものの学習を怠ったかもしれないなぁということ。
前職での経験が、十分に生かせる環境でしたから

それまでの蓄積だけで十分仕事になったのです。
そして、やっぱりビジネス感覚は必要だと思って、ビジネス書なども

読みましたが、一度読んだだけでわかったような気になり

考え方、行動を自分のものにしてこなかったということがあります。

他人に対して性善説で生きていけないということを何度も味わいましたので

性悪説ではないですが非常に懐疑的になり、

ビジネス書などで示されている1つのことを継続しませんでした。
中で、続けられているのは

趣味の釣りくらいでしょうか。
その釣りを考えてみると、間隔はあいていることはあるものの

長い期間、継続しています。
自分で仕掛けを工夫して作ったり、それを現場で試したり。

新しい釣り具が登場すると、どういうものか調べて情報を得たり。。。。
インプットし、アウトプットしてきたと思います。

input

それなりに、釣りが楽しめ、釣果も得ることができるようになっていますね。

これは、ビジネスにおいても同じなんだなぁと思い当たっているわけです。
多くの成功者が参考にし、実践しているモデルというものが存在しています。

モデルですから、全く同じことができるわけではないでしょう。
でも、その基本的な考え方、哲学を自分の言葉で理解できれば、

ビジネスマインドを自分のものにし、

そして、それを繰り返し自分の中で咀嚼して継続すれば

残りの人生を充実したものにできる。

 

これからでも頑張れるかなと考えるようになってきました。

motivation
残りの人生20年として、大目標、中目標、小目標と段階的に目標を定め

何をどのようにするのが効率、効果的か考えて行動してみたいと思います。

コメントは受け付けていません。