Tag Archives: サプリメント

サプリメントの効果

サプリメントというのは、
不足している栄養素を補うために摂ることが目的ですよね

アスリートの人たちは、目的のために筋肉をつける必要があるので、
そのためにプロテインなどのサプリメントを使われることもあるようです。

 

でも、我々のような一般人の場合、
本来であればバランスの良い食事をしていれば
食べ物から得られる栄養素が、
食生活の乱れ、食べ物の中の栄養バランスの変化などで、
不足したり、取れていない。

 

これらの、不足している栄養素を補うために摂るというのが
本来の目的でしょう。

 

一旦人間の体に入り、体の中のそれぞれの部位で、
役目を果たしてくれるわけですが、それには、身体の各部が
正常に働いており、始めて役に立つものでしょう。

 

中には摂取後短時間で効果の出るものもあるでしょうが、
だんだんと本来の働き方をしていくものでしょうから、
効果が現れるのに時間がかかるものが多いです。

また、摂取から吸収、代謝、排泄までの体内動態が明らかに
なっていなかったり、体内動態の中で排出せず蓄積され、
副作用をもたらすものもありますから、サプリメントといえども
ある程度知識を持って、用いる方が得策と思います。

 

食べ物でも、食い合わせによっては
体内で悪い作用を引き起こす場合もあるように、
複数の成分が相互作用で、身体に対し有害な反応を
引き起こすことにもなりかねませんね。

 

だから、サプリメントを摂る場合、
私のように持病があって、常時薬を服用している場合は
この副作用も注意しておかなければならないことです。

 

テレビや、雑誌、新聞では○○を取ると、△△したとか、
個人の感想ですと小さくフォローは入っているものの、
まるで、誰にでも同じような効果があるように表現されている場合も
ありますが、こうしたことを理解した上で摂取するように
しなければなりませんね。

 

自戒です。

 

 

カテゴリー : 生活 タグ :

七草粥

water2

明日は1月7日

水素水

水素水

世間では七草粥を食する日。

お正月に酷使した胃や腸をいたわりなさいという日。

七草には漢方薬にも使われる生薬の原料となるものが多く入っています。

その効能としては、

セリ=目の充血やめまいを予防
ナズナ=消化機能を整える
ゴギョウ=せきを止めてたんを切る働き
ハコベラ=胃炎や胃弱に効果的
ホトケノザ=筋肉の痛みに効果的
スズナ=胃腸を整え熱を下げる
スズシロ=胃腸の働きを助ける

と言われていますね。

 

人間本来必要な栄養素は食物から摂取すべきものですが、
なかなか量を摂れないのと、
最近の食物に含まれている栄養素が
昔と比べると随分減少しているようです。

 

だから、いろいろなサプリメントが売れる。

 

年齢的なこともあるのか、私もいくつかサプリメントを
とっています。

目の疲れに ビルベリー
血液サラサラに DHA
胃腸のために 青汁
全体のために シリカ含有の水素水

などなどです。

今日は、このサプリメントのうちシリカについて
再調査をしてました。

私の飲んでいる 高濃度ナノ水素水「ビガーブライト」には
一日飲んでいる500ml中には36mg入っているから、
シリカの量は足りていると思うのですが、、、、

一日に消費されるシリカ量は40mg程度といいますから、
これでなんとかたりてるかなぁという感じですね。

カテゴリー : 日記 タグ :

サプリメントによる体質改善

hasu

先週から飲み始めたアイケアのサプリメント、各成分とも1日一粒では足らないので、毎日2粒ずつ摂っています。特別な変化はないようですが、仕事場で老眼鏡を掛けずに仕事をしています。

以前は、パソコンを売ったり、資料に目を通すには老眼鏡が必須でしたが、いまのところ困ることはありません。

ただ、やはり夜間の会議や、家での釣り具の修理や仕掛けの作成のときは光量が足りないのもあるとは思いますが、ハズキルーペを使っています。

これは、ビルベリープレミアム のうれしい効果ではないかと思っています。

この「みやび」という会社のシステムでは、定期コースに入っていれば、他のものや同じものを追加購入しても、割引を受けれるというシステムなので一日の摂取量をもう少し増やしてみようかと思っています。

こうした健康食品、特に美容に関するものは欧米から入ってきてブームになっているものが多いように思います。でも、その中で日本のものや、アジア原産の物も多いのに気づきます。

最近テレビで再度取り上げられた「ゴジベリー」も「クコの実」として中国を中心に東南アジアでは広く使われている食材。漢方薬でも「クコ」は、実、皮、葉が生薬として用いられてきました。日本でも昔から食されているものにもこうした生薬として薬効が認められているものも沢山ありますね。

生姜、紫蘇、梅、ゴマなどもそうでした。それに含まれている一つの成分とその効果に注目が集まり、科学的に証明されると一大ブームを引き起こしているように思います。

ブームに流され、あっちこっちにふらふらとするのではなく、こうした生薬系のものは、即効性があるものは少なく長期間摂取して体質から改善するものが多いことを理解し、取り入れることが必要と考えています。

伝統医学といわれるものの中には、科学的に証明されていないけれど、経験的、歴史的に効果があるとして現在まで引き継がれているものが多いです。

hari1特に、私達日本人の身近にある東洋医学の考え方に基づいた、漢方薬を含めた薬膳、鍼や灸の効果というものは科学的に証明されているものは少ないにしても、生活の中に根付いているものが多いように思います。

意図的に詐称することはあってはならないですが、先人の知恵といわれるものは例えそれが国外からのものであっても取り入れる勇気を持ち、取り入れたなら期間を持って継続するということをしないと健康って維持できないのではと思っています。

アイケアのサプリメントを頼んでみた

先日の老眼鏡紛失事件以来、懸案となっているアイケア。

 
もちろん老眼鏡も購入しないといけないのではあるが、緊急用の小さなものやハズキルーペもあるので何とか過ごしています。

 
それより、娘から勧められたのでアイケアのためのサプリメントをいろいろと検討していました。
本当に沢山の種類があり、だれもが知っているようなものから、名前も聞いたこともないようなものまで。。。。

 
娘からはアントシアニンの含有量とルテインの含有量をチェックして、できるだけ安くて続けられるものが良いよ。と言われたけど、具体的な銘柄があがらなかったんですね。

なんでかなぁ??? と思っていろいろ調べてみたら、医薬品と違うので表示の仕方が一定でなく、含有量まで明記していないものがほとんどでした。

 
で、いろいろアイケアサプリメントの成分を調べてみたら、なんと娘が推薦するような一日に推奨される摂取量のアントシアニン含有量とルテイン含有量の両方を、1日分のサプリメントで摂れるものはなかったんですね。

 
実際のところは他の食べ物からも、成分は摂取するでしょうから、あまり拘らないでもよいのかもしれませんが、ちょっとびっくりでした。

 
それでも、この際1ヶ月でも摂ってみようという気になっていましたから、最終的に絞り込んだのが、昔から有名な、わかさ生活のブルーベリーアイ、最近コマーシャルで見かける八幡の「北の国から届いたブルーベリー!」、それと、みやびのビルベリープレミアムという商品。

 
正直、この三つから最終一つに絞り込む決定的な差はありませんでした。

何で決めたかというと値段。もし、継続するなら安いに越したことはないし、効果がなければやめればよいじゃないと家内からのアドバイスが決定打となりました(^^;

 
申し込み手続きをネットで終えたところです。

 
商品は4,5日で届きますということでしたので、来週になりそうですね。また報告を致します。

 
サプリメントというと私が現在継続しているものは青汁と水素水。

 
青汁は、亡くなった母があなたはこれだけは続けなさいと言っており、家内にもその旨を託したそうですから、遺言と思って続けています。

 
水素水は、巷ではエセカガクだと言われ、話題になったりしていますが、私は自分が飲みたいから飲んでいるという感覚です。伝統医療の鍼にしても科学的にすべてが有効と証明されたわけではないですが、その効果は明らかなものも沢山あります。
少なくとも、人体に害がなく、人に迷惑を掛けることはないので自分が良かれと思って続けて飲んでいます。
それに、私が飲んでいる水素水は天然のシリカがミネラルとして含まれています。私は、このシリカの効果が以前から気になって、水溶性のシリカが摂れるなら、何かいいことあるんじゃないの!?って思っているわけです。
ちょっと、話がそれましたが、三つ目のサプリメントとなりますから、あまり金額的に負担になると、私のお小遣いにも影響が出て、釣りにいけなくなったら困るんです。。。。

カテゴリー : 生活 タグ :