Tag Archives: 日本シリーズ

釣り場での事件

日本シリーズは結果2勝4敗で日本ハムの優勝に終わりました。

 

広島カープの選手の皆さん、最高の楽しみをありがとう、そしてご苦労様でした。日本シリーズは全試合をテレビで応援しました。テレビを見ているときは、選手をけなしたり、監督に文句を言ったりしてますが、結果に対しては愚痴を言っても仕方ないですね。

 

そこから得たものを糧にして、選手やチームの皆さんが次にすすんでいって、これかの結果を良いものにしていただければそれで良しです。

 

ちょうど、最終戦になった日は、前線が通過した後で、天気は曇り、風も結構強かったです。広島もけっこう風の影響受けるかもしれないなぁと思いながら、釣りに出かけていました。

 

風速5mから7mの予報だったので、出港は無理だろうと思っていたのですが、風裏を狙うということで連絡がありました。

 

活きイワシを使った呑ませ釣りで、青物、ヒラメを狙うという釣り、しかし、天候の影響か、私達の腕が未熟なのかまったく釣れません。船長も気を使って、あちらこちらとポイントを変更してくれますが、別のグループには多少の釣果はあがったものの、私達のグループにはいっこうに当たりが出ませんでした。

 

エサのイワシを押えるような当たりがあり、チェックをすると頭の付け根に三角の噛み跡。イカの仕業です。前回は、このアオリイカを狙ったシャクリ釣りをして、結果が少ないですがありましたので、今回も私達のグループは中錘を使ったシャクリ釣りの準備をしていましたので、急遽変更。

 

事件はその最中に起こりました。

一歩先に始めた釣友が「アッ!!」と叫びました。

私たちは一瞬何が起きたか分かりませんでしたが、見ると彼は手に何も持っていないのです。聞くと、当たりがあったので、あわせた瞬間、手が滑って竿が海中に消えたのだそうです。

 

最近、乾燥していて手もつるつる、前後で水を使うことも無かったので、合わせを入れたときにアオリイカが乗ったようで、その重さの反動で手から滑ったようです。

 

聞けば、竿は先調子の最高級品


ダイワ(Daiwa) 極鋭 ゲーム MH-230AGS

で、リールは限定販売されたダイワのミリオネア100ICVの限定品。
しかも、オーバーホールをして、PEを巻き変え、ハンドルも変えた直後。

総額10万円超えですね。

 

その後の落ち込みようは大変だったです。

 

私も過去に同じ経験があり、アオリイカつりであたりをあわせ、重みを感じた瞬間にひじがポールの当たり、手が離れ、リール、ロッドが海の藻屑となりました。そのときの総額も似たようなものでした。

 

落ち込む釣友を、自分が海に落ちずに済んだから良かったじゃないかなどと慰めておりましたが、その後は素直に釣りを楽しめるわけも無いですよね。

 

釣果は○ボウズ。エサに使った活きイワシを10尾ほどもて帰り、梅煮にしました。

 

早く、気分転換を図りたいですね。。。。

カテゴリー : 釣り タグ :

日本シリーズ漬けでした。

この2日間は、夕方5時半にはすべての用事を片付けて、万全の準備をし、夕食を食べながら広島カープの応援をしました。
結果は、、、、
期待通りというか、期待以上の結果で終えましたね。

 
初戦、大谷投手から3点を取ったことは上出来でしたし、その後の追加点の取り方も完璧でしたね。ジョンソン投手とと大谷投手の投げあいだから、2点から3点の勝負で、先取点を取ったほうが絶対に有利だと思ってみてました。

 
石原捕手のリード。DeNA戦での筒合選手に有効だった攻め方を左打者を右打者に置き換えたように中田翔選手を抑えましたね。そして陽選手も完璧に抑えました。レアード選手に打たれたホームランはちょっと今後の展開を考えると嫌でしたが、2戦目を見る限りでは何とかなっているかなぁと。

 
昨日は、朝からバタバタと用事を済ませ、孫の誕生日プレゼントを渡して後ろ髪を引かれながらも我が家へ帰って観戦の準備。下の娘夫婦が一緒にカープの応援をしたいというので夕食も一緒となりました。

 
試合が始まってからは、家内も一緒に見たいですから、食事は鍋。一品はマグロとアボガドのスライス。カマ玉。

カマ玉は、先日読んだ侠飯の中に紹介されていたスナックで出されるお酒のあて。スライスしたかまぼこをフライパンでバーターを引いて炒め、塩コショウで味付けし、みじん切りのネギを加えたとき玉子をその上に流し込んで、焼いたもの。

 
準備万端で野球観戦スタート。2戦目も野村投手の立ち上がりは何時もどおりハラハラさせられましたが、バックもしっかり守り勝てましたね。エルドレッドの2戦連続のホームランには家内も大喜びです。

 
初戦が取れれば、地の利もあり、2連勝の可能性大と踏んでいましたが、2試合とも、先取点、中押しと理想的な点の取り方でした。

 
日本シリーズには広島は過去6回出場で、セリーグ初優勝の1975年は日本シリーズで1勝も出来ませんでした。後の5回はすべて、7試合まで戦っているはずです。そのうちの3回は日本一になったんですね。全部、古葉監督時代だったと思います。

 
元広島監督で、現在は解説者の達川氏の弁を借りれば、今年のカープのチーム力は、これまで歴代のカープの中で最高なんだそうです。それに加え、精神的な支柱として、黒田投手、新井選手がいるので、いまこのチームに勝てるチームは無いとまで言ってました。

 
明日から札幌での3連戦。多くの人が4勝2敗とか、4勝3敗で広島、又は日ハムの優勝を予想されていますが、明日の黒田投手先発の試合の結果次第では、一気に広島が優勝してしまう可能性があると私は見ています。

 
黒田投手ですから、3点以内に抑えてくれることを前提として、広島の打線が、とにかく3回までに3点を取ることが出来れば、一気に4連勝の流れが出来るのではと考えています。

そのためには、4番、5番の打順。4番に新井選手を使うのか松山選手を使うのか。日ハムのピッチャー次第という点もありますが、新井選手を4番に据え、5番エルドレッド選手、6番を鈴木誠也選手と、今年の8月辺りの打順で組むとどうかな?と考えていますが、いかがでしょうか緒方監督???

 
とにかく、明日からの3連戦、仕事の関係上試合開始からテレビの前に座るということは難しいですが、しっかり応援するつもりです。

カテゴリー : 生活 タグ :