Tag Archives: 還暦

Kan個人について1

ajisashimi

生まれ故郷を出て、40年以上経過。

 

故郷が故郷にならないくらい時間が経ってしまっているけど、やはり幼少時代を過ごした瀬戸内が恋しいものです。

 

両親は既に他界し、故郷には家もなく、年に数回墓参りに帰るくらい。「故郷は遠きにありて思うもの」が身にしみている62歳。

今年は贔屓のプロ野球チームが25年ぶりに優勝を賭けて邁進中。テレビを見ながら、家内に野球解説をするのが楽しみの毎日です。

 

carp

carp

定年を直前に控えた2年前に、軽い脳梗塞を患ったものの、なんとか後遺症もなく回復。現在も投薬中であるものの、日常生活には差し障りのない生活ができる幸せ。

 

長いサラリーマン生活です、教育産業に関わり、現在に至っています。 現在も引き続き嘱託という身分ながら、毎日出勤しています。

 

嘱託となったので、正直給与の半減は痛いです。小遣いくらいなんとか稼げあいかなぁと模索しています。でも、楽して儲かるものなんてないですからね。現状の、週5日勤務をもう少し減らし、プライベートの充実も図りたいと考えています。

 

子供は全て結婚し、家を出て、現在は奥さんと2人の生活。37年ぶりで、新婚以来なので何か照れくさくもあるのですが、お互い元気で年を取れたと感謝しています。

 

住まいは マンションですが、これまでは子供たちに占領されていたスペースが空いたこともあり、自分たちのものを整理しようと考えています。断捨離まではいかないまでも、40年近い年月の生活の垢があちらこちらに積み重なっており、終活のつもりで身の回りの整理を始めています。

 

休日は、趣味の釣りに出かけることが多かったのですが、体力、金力と相談しつつ回数を減らして現在も継続中、出かけないときは、ついだらだらと過ごしがちなので部屋の模様替えや、整理などをしようと思ったわけです。

 

海外ドラマが好きで、現在はホワイトカラー、パーソン・オブ・インタレストを継続して見ていますね。たまに 見逃すこともあるのですが、ひそかにHuluの会員だったりしますので、連休などに夜な夜なまとめ見をするのが大好きです。

 

こうしたドラマや映画がインターネットを通じて、手軽に見れるようになったというのは便利なことです。映画館の大きな画面で見るのもいいですが、好きなときに好きなところで見れるというのは今の時代にあっているということなんでしょうね。

 

いくつか動画配信サービスがある中で、私がHuluを選んだのは、、、、

昨年の冬休みに見たいテレビドラマがあって、レンタルビデオを借りようかと思っていたら、ちょうどHuluの番組の中にあったのと、無料お試し期間が2週間というので申し込んだのがきっかけ。

それから、月額1000円足らずで、DVDを借りるのと同じくらいで見放題だから、ちょこちょこ楽しんでいます。

Hulu 今なら2週間無料トライアル実施中

 

こんなおじさんが、日々の気づき、思いを書いていこうと思ってます。

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー : Kan個人について タグ :