ハーブを育ててみる

家庭用ハーブ

退職して2か月近くが経過。

コロナの影響もあり、毎日家出過ごしていますと、やりたいことやらなければならないことはたくさんあると思いながらなんとなく時間を過ごしていることの多いこと。

仕事を見つけなければならないのですが、見つけるまで怠惰な生活になってはいけないと思い、ルーチンを考えます。

食事、散歩、ブログの更新、これにサラリーマン時代にはできなかった土いじりをしてみようと思い立ちました。

マンションですのでペットとして動物を飼うことは禁止されていますので、ベランダで植物を育てることくらいしかできません。

植物といっても、花は咲くまでは楽しそうですし、咲いた花はきれいだと思うのですが、あの花がしぼみ、花びらを散らしながら朽ちていくのを見るのがあまり好きではありません。

野菜を育てるというのもありかもしれませんが、マンションのベランダでは限られてしまいます。

ならば、料理もするので、料理にも使えるハーブを育ててみようかと思い立ちました。

散歩の途中で見つけた苗木屋さんを覗くと、ちょうど今なら上ごろの苗もありましたので購入。

プランター、土、敷石を購入してさっそくベランダで作業です。

奥さんがもらっていたゼフィランサスは全然手入れをせず放りっぱなしになっていたのでついでに植え替えをしてあげることにしました。

最初に買ったハーブはこちら

左からレモンバーム、ローズマリー、スイートバジル

3つは個別の丸型プランターに敷石を入れて、ハーブ用の土を入れて飢えました。

水をたっぷあげて、ベランダにすのこを敷いてその上に並べておきました。

ハーブの方は非常に簡単でしたよ。

結構大変だったのがゼフィランサス。

毎年、芽が出て花を咲かせていたのですが、今年は全然新しい芽が出ていません。

葉も全然ない状態になっていたので、これは根が混みすぎて芽が出ないのだろうと推測。

ブルーシートを広げて、ひっくり返してみてビックリでした。

根が絡み合ってプランターの形になったまま分けることができませんでした。

仕方ないので、根が切れるのを覚悟してばらしていきました。

すごい量の球根です。

植わっていたものより一回り大きいブランたーを3個買ってきて、植え替えました。

これでどれだけ芽が出てくるか楽しみですが、もう少し世話をしてあげないといけませんね。

タイトルとURLをコピーしました